ヘッダ画像:育乳の成功しない原因

豊胸を成功させるために取り払うべき要因とは?


ノーブラで生活・就寝すること

ブラをしていると胸が大きくならないと思い違いをしている女性がたまに見受けられます。しかし体のサイズに合ったブラをすることは豊胸には重要です。

小さいブラですと、体が締め付けられ猫背になりやすくなり、背筋や大胸筋がうまく作られない体になりがちです。

また、大きすぎるブラですと、ブラジャー本来の機能が果たせず、脂肪がお腹のほうに流れてしまったり、また、寝ている時には脇や背中に脂肪が流れてバストが小さくなってしまう可能性すらあります。
イメージ画像:ブラジャー装着

冷え性

冷え性もおっぱいの大きくならない理由の一つです。バストが大きくなる方法として冷え性の改善があげられます。 冷え性を解消することで、血流が良くなりリンパ液の流れも良くなります。冬の時期など寒い時は、お風呂でゆっくりと温まることも良いでしょう。

栄養バランスの偏った食生活

現代人は大変忙しいので、栄養のバランスの整った食事を毎食しっかり食べるのは、難しいと思いますが、ジャンクフードや菓子を食事代わりにしないようにしましょう。

というのもバランスのとれた栄養補給によって女性ホルモンが分泌されるためです。

ストレスを溜めるということ

ストレスも豊胸に大敵です。趣味に興じたりアロマでリラックスしたり、運動したりして少しでもストレスを発散しましょう。ストレスを少なくすることで、女性ホルモンが正常に分泌されるようになります。

睡眠不足

バストを大きくする為に必要とされる女性ホルモンが分泌される時間帯は22時〜2時とされています。
その時間帯に十分な睡眠がとれていない、もしくは眠りが浅いとホルモン分泌量が制限されるため、バストを大きくしたくとも難しいです。
規則ただしいきちんとした睡眠を心がけましよう。

間違った揉み方

よく、バストが大きくならないからといって、大きくしたいと揉んでしまう方がいます。

確かにバストを揉むという方法は間違ってはいません。しかしやり方を間違うと大きくならない危険性もはらんでいます。

間違ったバストマッサージは脂肪を燃焼させてしまうことがあります。したがって、正しいマッサージの知識を持って行わないと、逆にバストを小さくしてしまいます。

揉むこと(マッサージ)は正しい方法で行う必要があるのです。

ハリを無視してしまう

バストを大きくしたいと努力した結果、なかなか大きくならなかったり、大きくなる事はできたのですが、なぜか大きく見えない場合があります。
これは、『バストのハリ』を無視して大きくすることだけに気を使った結果です。

バストの大小に関わらず、ハリは重要でハリがしっかりしていれば、そんなに大きくないバストでも大きく見せることも可能です。

逆にハリがなく、ただ、大きいバストは垂れてしまい大きく見えないし、見栄えも悪くなったりします。


関連記事を読む
バストアップ方法
バストアップサプリ 飲み方
バストアップサプリ 安全性


人気バストアップサプリTOP3

1位
B-ビューティーサプリ グラマー 7年間売れている人気商品!
画像:グラマー 価格(税込)内容量
6,800円90粒(450mg/1粒)
評価

星5つ
卵胞期、黄体期を気にせずに飲める「グラマー」。絶妙の成分配合により2つの女性ホルモンの分泌異常を防ぎます

2位
ハイスピード・プエラリア100    全額返金保証付き!
画像:ハイスピード・プエラリア100 価格(税込)内容量
12,800円90粒(235mg/1粒)
評価

星4.5つ
バストアップサプリでは珍しい全額返金保証のついたアイテムです。製薬会社と共同開発された商品なのでバストアップサプリの安全面が気になる人でも安心して使用できます。

3位
レディーズプエラリア99%     色々な雑誌で紹介!
画像:レディーズプエラリア99% 価格(税込)内容量
21,600円60粒(330mg/1粒)
評価

星4つ
ロングヒットを続け、たくさんのメディアで紹介されてるバストアップサプリです。多くのリピーターのいるアイテムですが、サプリ初心者にも優しい「シスター」というライトタイプもあります。